ロシアW杯オフィシャルサポーター「ハイセンス」の65型テレビで、スポーツも映画も大画面で楽しもう!

世界第4位のテレビ販売台数を誇る中国の家電メーカー「Hisense(ハイセンス)」。まだ日本での知名度はそこまで高くないが、実はまもなく開催される「FIFAワールドカップ・ロシア大会」のオフィシャルサポーターでもあるのだ。

そんな同メーカーより、65インチの大画面かつHDR対応で迫力ある映像が楽しめる液晶テレビ『65A6500』が、2018年7月に発売される。市場想定価格は17万円前後となっており、65型テレビの中でも優れたコストパフォーマンスが特徴だ。

ディスプレイパネルは、画素数3840×2160ドットの4K解像度。HDR対応で明暗のコントラスト比が拡大しているから、65インチの大画面で臨場感あるダイナミックな映像を楽しめるだろう。

サウンド面では、「スーパーバス」を搭載することで迫力のある低音、「ドルビーオーディオ」により豊かなサウンドを実現。スポーツ観戦だけでなく、休日の映画鑑賞にも役立つはずだ。

薄型のシルバーフレームを採用することで、インテリアにも馴染むスタイリッシュな印象に。壁掛け可能なのもうれしいポイント。

ネットに接続すれば、ビデオオンデマンドサービスも利用できる。NETFLIXやYoutubeなど計7サービスを、ビッグスクリーンで体感できるというわけだ。

大画面のテレビを、手頃な値段で手に入れたい!……なんて人は購入を検討する価値がありそうだ。ロシアW杯開幕に間に合わないのは、ちょっと残念だけどね。

関連サイト

65A6500