目指せ長友!?サッカー日本代表のユニフォームコンセプトを反映したランニングシューズで、高まる気持ちと走り出せ!

ついに始まるロシアワールドカップ。やっぱりスポーツを観戦していると興奮してくるし、なんだか自分も運動したい気分になってこない? そんな人に知って欲しいのが、2018年6月18日に発売される『adizero Japan limited edition-SPIRIT OF VICTORY-』(税別1万8500円)。

これはアディダスの名作『adizero Japan BOOST3』をベースに、サッカー日本代表ホームユニフォームのコンセプトである“勝色(かちいろ)”を採用したランニングシューズ。日本の伝統色である深い藍色が特徴の限定モデルだ。

そもそも勝色とはなんぞやという話だが、時は戻り戦国時代。武将たちが戦いのときに着ていた「鎧下」と呼ばれる着物には、藍染めの生地が使われており、深く濃い色を出すために「搗つ(かつ)」という工程で布を叩きながら染めていた。その黒に近い藍色が褐色(かちいろ)と呼ばれるようになり、「勝つ」にかけて勝利への験担ぎとして藍色が使われるようになったのだとか。

アッパーは藍色と刺し子柄、ソールは白と赤の日本国旗カラー、シュータンには富士山と「WIN」を組み合わせたロゴを配するなど、随所に日本らしさが散りばめられている。

もちろんデザインだけでなく、ランニングシューズとしても十分優れている。ベースとなっている『adizero Japan BOOST3』は、2014年の男子マラソン世界記録を樹立したモデルの3代目。日本人の足型に合わせた作りになっているから履き心地は抜群だ。

関連サイト

アディダス オンラインショップ