まるで生ビール(?)のような泡立ち。窒素コーヒーが自宅で楽しめる『NITRO KING 2.0』

少し変わったコーヒーの飲み方にはなるが、「窒素コーヒー(Nitro Coffee)」をご存知だろうか。これはコーヒーに窒素を溶かし込み、グラスに注いだ際に発生する泡立ちと共にコーヒーを楽しむというものだ。……と聞くと難しそうに思えるかもしれないが、そんな窒素コーヒーを自宅で楽しめるキット『NITRO KING 2.0』がクラウドファンディングサイトのKickstarterに登場している。

そもそも窒素コーヒーを見たことがない、という人はまず上の画像を見てもらいたい。グラスに注ぐと窒素の泡が無数に湧き出て、まるでビールのように泡立っているのがわかるだろう。この泡が、なめらかでクリーミーな味わいを生み出すのだ。

さて、『NITRO KING 2.0』に話を戻そう。容量1リットルのステンレスタンクに、窒素ガスのミニボンベが突き刺さったような形状となる『NITRO KING 2.0』。注ぎ口のハンドルで出方を調整しながら、窒素ガスでタンク内のコーヒーを押し出す仕組みは、まるでビールサーバーである。

さらに興味深いことに『NITRO KING 2.0』では、「窒素ティー」や「窒素オレンジジュース」、「窒素ラテ」、「窒素ビール」といった、新しいドリンクを作り出すことができるという。窒素オレンジジュースなんかは、夏場に喜ばれそうなドリンクではなかろうか。

ちなみに、プロジェクトはすでに資金を集め終え、431香港ドル(約6000円)〜の出資で入手可能となっている。出荷は2018年9月予定とのことだ。

関連サイト

NITRO KING 2.0