家族おそろいのアウトドアサンダルで、この夏をもっとアクティブに!|わが家の週末クロージング

家族おそろいのコーディネートで外出すれば、気分が上がり、楽しさだって倍増するはず。KEEN(キーン)の『ニューポート H2』は、そんな“家族おそろ”にぴったりなサンダル。野山を走れてしまうほど足にフィットし、つま先が覆われているから、子どもにも安心して履かせられる。やっぱり夏は、涼しく軽快なサンダルで出かけたい!

トゥ・プロテクション付きだから安心! スニーカー感覚で履ける

2003年に登場した『ニューポート』は、いまや人気アウトドアシューズ・ブランドとなったキーンの処女作にして代表モデル。つま先を覆ったトゥ・プロテクション付きのサンダルは、フットウェア業界に革命を起こした。現在、多くのメーカーからトゥ・プロテクション付きサンダルが発売されているが、これを最初に開発して世に送り出したのはキーンが初となる。

独自構造のドローコードでアッパーの締め付けを簡単に調節でき、足にしっかりフィット。その上、ヒールストラップも付いているから足首とかかとをがっちりホールド。分厚いソールはクッション性もよく、トゥ・プロテクション付きということもあり、履き心地はまるでスニーカーのよう。これなら子どもが公園や野山を駆けまわっても安心だ。また“ソックス履き”すれば、春から秋まで、3シーズンにわたって使えるのもうれしい。

はっ水アッパーで“水陸両用”に進化。キッズ用はアンクルストラップ付き

今回紹介するのは、ニューポートの進化版『ニューポート H2』。初代モデルがレザーアッパーだったのに対し、こちらはポリエステル素材を使用。素材自体が水に強く、さらに耐久はっ水加工を施しているから、海や川など夏のアクティビティに最適。乾きやすく汚れも落としやすいので、子どもが公園の水遊び場に突撃しても、これなら笑って見ていられそう。

ポリエステル素材のため、初代モデルと比べて軽いのも特徴。カラーバリエーションが豊富で、デザイナーやブランドとのコラボレーションも多く、同じモデルでもデザインで印象を変えられる。“家族おそろ”がちょっとばかり気恥ずかしい人でも、『ニューポート H2』ならチャレンジしやすいはず。

そして、キッズモデルのみ面ファスナーのアンクルストラップが付いているのも特徴。簡単に脱ぎ履きさせられ、子どもの細い足首をしっかりホールドできる。走りまわる子どもたちに打ってつけのサンダルなのだ。トドラーサイズからカラバリ豊富に展開されている点も魅力的!

街にも、そしてレジャーにも。『ニューポート H2』は、夏のアクティビティを今まで以上に軽快で楽しいものにしてくれること間違いなしの1足だ。

キーン
ニューポート H2

メンズ(左)、ウィメンズ(中) 価格:1万4040円
キッズ(右) 価格:5400円~