『R nineT』がアヴァンギャルドに変貌。BMW公式カスタムバイク『Giggerl』

BMWのバイクといえば、機能性は素晴らしいものの、どこかお固い印象がある。しかし、カスタムシーンで名を馳せる名を馳せるTin ManとBMWがタッグを組めば、こんなにもアヴァンギャルドな車両へと生まれ変わるのだ。この『Giggerl』は、BMWのネイキッドバイク『R nineT』をベースにしたBMW公式のカスタム車両である。

タンクからフロント周りまでが大きく変更され、ベース車両の面影はほとんどない。独自タンクにオリジナルの外装を装着。さらにホイールもスポーティーなものへ。
ハンドルバーやブレーキレバーも換装され、硬派な印象に。
Tin Manはもともとシートやメタルパーツのカスタムを手がけており、今回のカスタム車両でも金属パーツが多く取り入れられている。

ちなみに『Giggerl』とは、南ドイツの方言で「チキン」を意味するそうだ。こんなに勇ましいチキンなら、一度は乗りこなしてみたいものである。



関連サイト

Giggerl(BMW Motorrad)