いったいどんな味? 大人のための懐かしのドリンク「スコールサワー」全4種類を飲み比べてみたぞ

どこか懐かしい味わいで、僕らの乾いた喉を潤してくれる「スコール」。鮮やかな緑のパッケージ、そしてスコールならではの甘酸っぱい味わいは、今でもすぐに思い出せるほど印象的なものだ。

2017年9月に、スコールがアルコール飲料として登場したのはご存知だろうか? サッポロビールとのコラボにより誕生した『サッポロ 愛のスコールホワイトサワー』は、昔からのスコールファンも納得の完成度で、発売から1年近く経つ現在でも多くの人に愛されている。

そんな人気もあり新フレーバーが続々と登場しているが、本日2018年7月10日に発売された『サッポロ 愛のスコールブルーソーダサワー』もそんな新製品のひとつ。そして今回はこれまでに発売された商品を含めてスコールサワー全4種類を飲み比べ、その味の特徴をお届けしよう。

これが元祖。『サッポロ 愛のスコールホワイトサワー』

ぱっと見は普通のスコール、しかしパッケージには“お酒”の文字がきちんとプリントされている『サッポロ 愛のスコールホワイトサワー』。肝心の味だが、「ほぼスコール!」。口に入れた瞬間はスコール独特の乳性の味わい、そして喉を通った後、ほのかにアルコールの風味を感じる。ジュース感覚でゴクゴク飲めてしまうような、優しい甘さが特徴だ。

個人的ベスト・オブ・スコール。『サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー』

2018年3月から発売されている『サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー』。スコールらしさは残しつつ、マンゴーの果汁もしっかり感じられるバランスの取れた味わいだ。この絶妙な加減は見事なもので、「普段は甘いお酒をあまり飲まない……」なんて人にもぜひ1度試していただきたい逸品だ。残念なのは、8月末までの期間限定での販売だということ。

男性支持ナンバー1? 『サッポロ 愛のスコールレモンサワー』

2018年5月から、数量限定販売されている『サッポロ 愛のスコールレモンサワー』。居酒屋で飲むようなレモンサワーらしさはなく、どちらかというと栃木名物・レモン牛乳のような味わいだ。レモンの酸味はわずかに感じるが、レモン風味のスコールサワーといったところだろうか。これからの暑い時期にオススメのさわやかな味わいである。

夏の大本命! 『サッポロ 愛のスコールブルーソーダ』

前述の通り、本日発売の『サッポロ 愛のスコールブルーソーダ』。「ブルーハワイ」のような目が覚めるような色合いだが、本製品もれっきとしたお酒。早速試飲してみると、なんだか少年時代に食べたかき氷を思い出してくるような味わい。「あー、夏だ」と感じながら、晴れた日に飲みたくなるようなテイストだ。

男性はもちろん、女性でも飲みやすいものばかりだから、奥さんとの晩酌にもぴったり。仕事終わりにでも買って帰って、「スコールから新しい味の酒が出てたんだけど知ってる?」なんて言いながら、夫婦の語らいの時間を楽しんでみては?

関連サイト

サッポロ 愛のスコールホワイトサワー