27時間9分24秒も回るだと!? ギネス記録を達成した電動コマ『LIMBO』は、悟りを開けそうなくらい回り続ける

子どもの頃にコマを回した記憶を呼び覚まして欲しいのだが、せいぜい数分で止まってしまったのではないだろうか。それが数時間も回り続けるコマが登場したとなると、少年のようなピュアな心を持つ僕たちはどうしてもワクワクしてしまう……。

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場した『LIMBO』は、本体にモーターを内蔵した”電動コマ”なるプロダクト。本体が回転を始めると自動で電源がオンになり、モーターの力で数時間回り続けるという。

『LIMBO』の安定度は大したもので、硬貨やろうそくのような不安定な場所、あるいはトマトのような柔らかい場所でも回り続けることができる。残念ながらタンバリンのような弾力性のある場所では跳ね返ってしまうようだが、なかなかタンバリンの上でコマを回す機会はないだろう……。

さらにバッテリーを4個追加した『LIMBO Guinness World Record Kit』では、27時間9分24秒のギネス記録の達成にも成功している。このキットもプロジェクトから購入可能なので、1日以上回り続けるコマをうまくいけば自宅でも楽しめるというわけだ。

支援するコースによっては、コマを安定して回すための台座も付属する。記録に挑戦する際には必須のパーツとなるだろう。

『LIMBO』のプロジェクトはすでに目標金額を達成しており、最大4時間程度回り続けるコマ本体のみが49ドル(約5400円)、台座付きのキットが69ドル(約7600円)、そしてギネス記録も達成した『LIMBO Guinness World Record Kit』が299ドル(約3万3000円)の支援で入手できる。またブラックモデルやチタンモデルなど、素材やカラーリングも選択可能だ。製品は2018年12月の出荷を予定しており、日本への配送に対応している。

関連サイト

LIMBO(Kickstarter)