ついに成層圏の上層でも耐え抜くレベルに……ビクトリノックス腕時計のタフネス進化が止まらない!?

成層圏上層、それは一般人ならまず立ち入る用事のない極限環境。そんなエクストリームな世界でも耐え抜くと豪語するタフネス腕時計が発表された。その名は『I.N.O.X. プロフェッショナルダイバー タイタニウム』。「64トンの戦車に踏まれても壊れない」というビクトリノックスのタフネスウォッチ『I.N.O.X.』シリーズの系譜に連なる新モデルだ。

今回のモデルでも手編みパラコードストラップが採用され、特にアウトドアシーンにマッチする精悍な出で立ち。ケースにはチタン素材が用いられ、前述の通り「成層圏の上層や炎の中まで、あらゆる過酷な条件下で耐え抜く」とされる高い堅牢性が特徴。衝撃、磁力、水圧、激しい振動、急激な温度変化に対し優れた耐性を発揮する。

頑丈な本体にくわえ、付属品の取り外し可能なレンズ付きバンパーでさらにガッチリ保護することも可能。ちなみにこのバンパーのレンズにはルーペ機能があり、装着することでダイヤルの視認性がさらに高まるのだという。まさに鉄壁とも言うべき万全の防御態勢だ。

パラコードはブラックかブルーカモフラージュから選択でき、別途ラバーストラップも付属。ケースは直径45mmのサンドブラスト加工チタンケースで、蓄光マーカー付き逆回転防止付き回転ベゼルとサファイアクリスタル(無反射トリプルコーティング)を備える。防水は水深200mに対応し、ダイバーズウォッチとしての規格「ISO 6425」に準拠。

価格は10万5000円+税で、2018年7月7日より、ビクトリノックス銀座店、原宿神宮前店など、全国のビクトリノックス直営店で販売が開始される。

関連サイト

Victorinox I.N.O.X. Professional Diver Titanium
新作ウォッチ「I.N.O.X. プロフェッショナルダイバー タイタニウム」|ビクトリノックス・ジャパン株式会社のプレスリリース