シャツにうどんのつゆが!外出先でも使えるハンディ超音波ウォッシャーで汚れはどこまで落ちるのか

【ヒット確実な新製品の「試してわかった」をレポート】

プロの目利きたちがいち早くハンズオン! ヒット確実な気になる製品の試してわかったことをすべて教えます。

 

コンパクトで持ち運び便利 外出先でも「染み抜き」簡単

水を含んだ繊維の隙間に超音波振動で真空の泡を発生させ、泡が弾けるときに生じる強力なパワーで汚れを弾き飛ばす。こすったり叩いたりして洗う場合に比べ衣類に優しく、布の傷みを抑えながら、汚れを手軽に素早く落とすことができる。『UW-S2』は本体の体積は従来機の約40%、重さは約50%と、大幅な軽量・コンパクト化を実現し、持ち運びに適している。

シャープ
超音波ウォッシャーUW-S2
実勢価格:1万4850円

【SPEC】
外形寸法(約):W26×H165×D22.5mm
先端ホーン幅(約):先端丸型(直径5mm)
質量(約):100g(本体キャップ除く)
電源:ニッケル水素蓄電池 DC4.8V 250mAh
接続部:USB(B)
充電時間(約):5時間
使用可能時間(約):15分(満充電時)
超音波周波数(約):38kHz(約38,000回/秒)
消費電力:5W

軽く、コンパクトになって外出先での染み抜きがより手軽に

超音波ウォッシャーは、超音波振動を発生させる金属の先端部分「ホーン」で真空の泡を発生。水に軽く浸した衣類などに付着した汚れを落とすのに使用するハンディ洗濯機。毎秒約3万8000回の超音波振動で水の中に真空の小さな泡が発生し、泡がはじける衝撃で繊維についた汚れを落としていく。電源を入れても全く音はしないが、ホーンを水に浸けるとシュワシュワと音がする。

外出先で汚れを落としたい時は、付属品の化粧で使うようなパフケースに水を満たし、パフを汚れた面に当てて使用する。衣類を水に浸す必要があるが、パフケースに水を入れられればどこでも使用できる。音も静かで、さりげなく使えるのも助かる。実際に飛び散ったうどんのつゆやミートソース、しょうゆなどはキレイに落ちた。また、ワイシャツの首回りにできてしまった黒ずみや黄ばみなどの皮脂汚れも落ちて感激した。

なお、洗えるものは水洗いできる衣類のみとなっている。取扱説明書によるとナイロン製品や革製品など、水につけられないものは不可。また、染料で染まってしまったものや墨汁、マニキュアの汚れなどは落ちないとしている。

外出先でちょっとした染み抜き用として使うのであれば、今回紹介している携帯に便利なスリムタイプの『UW-S2』が便利だ。バイオレット、シルバー、ピンクの3種類から選ぶことができ、男女問わず使えるカラー展開となっている。

食べ物や飲み物が飛び散ったシミであれば、すぐに対処すればほぼ取ることができるので安心だ。筆者も最近は白っぽいシャツなどの洋服を着るとき、いつも『UW-S2』をカバンに忍ばせている。

ただ、残念ながら広範囲の汚れには向かない。ワイシャツの襟や袖などの黒ずみの予洗いや、上履きなどの黒ずみなどに使うのであれば、先端ホーンの幅が広い『UW-A2』のほうが早い。ホーンの幅で比較すると『UW-S2』が5mmに対して『UW-A2』は12mmもあり、汚れを効率よく落とせるからだ。

一度使うと手放せなくなる超音波ウォッシャーは、家での予洗い用とお出かけ用の二本持ちがオススメだ。

毎秒約3万8000回の超音波振動が汚れを弾いて、汚れを落とす


衣類を水に浸し、超音波ウォッシャーのホーン(金属の先端部分)を汚れた部分に当てると、超音波振動により繊維の隙間にある水分に真空の泡が発生。この泡が弾けるときのパワーにより、衣類に付着した汚れを弾き飛ばす。襟や袖に付着した皮脂汚れも、軽くなぞるだけでキレイになる。

外出先で染みがついても大丈夫 専用パフを使ってすぐに落とせる

外出先で白い服にシミができてしまっても慌てることはない。パフとパフケースが付属しており、パフに水をしみ込ませて汚れた面をパフにあて、衣類の裏側からなぞるだけでパフに汚れを移し、衣類の汚れを落とせる。最初は汚れが少し広がるが、どんどんパフのほうに移っていく。使用中、音が静かなのも嬉しい。先端はかなり熱くなるのでさわらないように注意する。

1分ほどでシミがキレイに消えた

服を着たまま使用できる超音波ウォッシャーは、スティックタイプでどこでも使用できる。食事中、うっかり汚れがついてしまっても、専用パフを使って1分ほど汚れに当てただけで、真っ白に。とっさに対応したことで、どこにシミがあったのか、わからないほど落ちていた。白い服を着ていても、コレを持ち歩いていれば安心感が違う。


従来機よりも細く、軽く持ち運びがラクに

従来機『UW-A1』と比較すると、大きさの違いがよくわかる。新製品の『UW-S2』はスリムで、重さも半分の100g。スティック状で持ち運ぶ際も邪魔にならない。ホーンは小さいので小さなシミなどを落とすのにも向いている。自宅での予洗いメインで使いたいなら、『UW-A1』やUSB防水対応の『UW-A2』の方が短時間でキレイにできるのでオススメだ。


 

『デジモノステーション』2018年9月号より抜粋。

関連サイト

シャープ 超音波ウォッシャー