『XR650L』の渋〜いカスタム? オフロードバイクの名車が、現代風なデザインに生まれ変わった『HONDA DOMINATOR 650』

ホンダの『XR650L』といえば、大排気量エンジンでパワフルに荒野を駆けるオフロードバイクだ。今回は、そんなオフロードの名車をアーバンな雰囲気に一新したカスタムバイク『HONDA DOMINATOR 650』を紹介しよう。

フランスをベースとする「MEDUSA」が手がけた『HONDA DOMINATOR 650』は、1988年製の『XR650L』をベースにしている。改造の最大のポイントは、ショート化されたシートとなめらかな光沢を放つ燃料タンクだろう。オリジナルの車両からは想像のつかないような、シックな外観に仕上がっている。なおこのタンクは『XLS 500』から移植されたモノなのだとか。