クールな顔して、実力派。無骨な『ハマーH1』がモダンなカスタムでさらにカッコよく

軍用車『ハンヴィー』を市販化した『H1』は、その無骨さから今でも世界中に数多くのファンを持つ名車だ。そんなタフネス車両をミルスペック・オートモーティブ社がカスタムした『Hummer H1 Mil-Spec Launch Edition』が、同社サイトで公開されている。

1995年製のモデルをカスタムした『Hummer H1 Mil-Spec Launch Edition』は、グレーとブラック系のペイントが施されて、どこかモダンな面構え。水没した状態でも稼働できるよう、ルーフにまで伸ばされた給排気口が実に勇ましい。

ボンネット部分は一部がくり抜かれ、冷却効率と共にデザイン性を高めている。

車内はオリジナルの雰囲気を損なわない、実用一辺倒なデザイン。逆にこのような内装のほうが、オフロードを攻める気になるというものだ。

今回の車両は米車両販売サイトのduPont REGISTRYにも掲載されており、価格は23万9000ドル(約2600万円)と案内されている。日頃の足として利用するにはそれなりの覚悟が必要だろうが、乗り回せば確実に周囲の注目を集められるクールなカスタム車両だ。

関連サイト

Mil-Spec Automotive

Hummer H1 Mil-Spec Launch Edition