よく見たら「三菱ふそう」ベース!? 豪州発のオフロードキャンプ特化型カスタムトラック

荒野の広がるアフリカの大地を、カスタムトラックで走り回りたい……。ラリー選手権を見た後なんて、誰もがそう思うことだろう。そんな夢を実現できるかもしれない、オフロードをガンガン行ける改造トラック『EarthCruiser EXP』がオーストラリアのEarthCruiser社から登場してる。

『EarthCruiser EXP』の風貌にどこか見覚えがあると思った方は、鋭い。こちらは三菱ふそうの4×4トラックを改造した車両となる。車両の最低地上高は25cm、前後のアプローチアングルも45度/40度が確保され、オフロード向けタイヤを履くことで全地形対応車へと変貌している。

さらにキャンプ場では、ルーフを上部に伸ばすことで車内空間を広げながら外光が取り入れられる。この機構はボタンプッシュだけで動作可能だ。

ルーフ上部には高効率ソーラーパネルを搭載。搭載機器の電力源としても利用できる。

車内には就寝スペースに簡易的なトイレ、さらにシンクやコンロまで完備されている。車内側面に取り付けられたコマンドセンターでは、これらの様々な機能を一括管理可能だ。

日本からの注文に対応してくれるかは不明だが、『EarthCruiser EXP』は公式Webサイトにて予約が可能。価格など不明点は多いものの、本当に欲しいなら問い合わせるだけの価値が十分にあるカスタムトラックなのではなかろうか。

関連サイト

EarthCruiser EXP