サンダーバード4号っぽい。製作費100万ドルの水陸両用車がオークションに出品される

サンダーバードなどの特撮シリーズを見ていると、ついつい気になってしまう「水陸両用車」。さすがに市販されている車両はそうそうないが、海外オークションサイトのWorldwide Auctioneersにはオリジナル車両として制作された水陸両用車が登場している。

リック・ドベルティン(Rick Dobbertin)氏によって作られたこの車両は、4輪のタイヤで地上を走行し、スクリューで水上を移動するれっきとした水陸両用車だ。なんでも製作期間は10年、費用は100万ドル(約1億1000万円)以上かかっているというのだから、その気合の入りっぷりには驚かされる。