キャンプ場のシャワーじゃ物足りないなら、ひとっ走りして日帰り温泉へGO!【レンタルキャンピングカーで旅する10の理由:その9】

「お風呂はやっぱりキャンプ場のシャワーではなく温泉に行きたい!」もOK

キャンプは楽しいけど、キャンプ場のお風呂は清潔感がいまひとつだったり、湯船がなく、しかも水圧の弱いシャワーだったりと、どうしても物足りなさを感じることがよくある。

そういうときには、キャンピングカーの機動力を活かして、近場の日帰り温泉などを探して行くに限る。

ここでふと思うのだが、キャンプのベースとなる居住区空間ごと移動して、美味しい地元の食を味わい、景色の良い露天風呂のある温泉に入る。この贅沢って、もはやグランピング以上だ!

ちなみに、キャンプ場によっては、こんな岩の露天風呂があったりもする。つまり、キャンプ場のお風呂がダメというのではなく、より気持ちいいと思える選択肢から自由に選べばいいということ。

【レンタルキャンピングカーで旅する】過去の記事一覧

時間も場所も予算も自由自在!?
レンタルキャンピングカーで旅する理由10


キャンピングカーでの旅行には、どことなくロマンを感じる人も多いだろう。
実際には、ロマンどころかオートキャンプと比べてみても、何かと頑張らずに贅沢なキャンプができることがわかる。ここでは実際にキャンピングカーをレンタル。旅に出て、頑張らずにキャンプができるポイントを探ってみた。
【秋は“後ろ向き”にポジティブ!頑張らないキャンプ】

いわゆるキャンプは苦手だ!わざわざテントを張るのも大変だし、苦労して火を起こして料理を作ったり、挙げ句の果てに虻に刺されたり……。でも、そんな面倒臭がり屋な人でも、自然のなかでまったりはしたいし、みんなでごはんを食べたり、星空を眺めたり、川で遊んだりするのは好きだったりする。だいたい日々忙しく生活しているのに、なんでたまの休みに行くキャンプで頑張らなきゃいけないのか? 今回はそんなわがままなインドア派でも、一切頑張らないで楽しめる新定番キャンプ術を紹介します。

『デジモノステーション』2018年10月号より抜粋。

関連記事

レンタルキャンピングカーでキャンプする理由10-1
レンタルキャンピングカーでキャンプする理由10-2
レンタルキャンピングカーでキャンプする理由10-3
レンタルキャンピングカーでキャンプする理由10-4
レンタルキャンピングカーでキャンプする理由10-5
レンタルキャンピングカーでキャンプする理由10-6
レンタルキャンピングカーでキャンプする理由10-7
レンタルキャンピングカーでキャンプする理由10-8