憧れ体型は「ロナウド」「イチロー」!? オトコたちが気になる“秋のフィットネス事情”

スポーツの秋到来!

気温が涼しく過ごしやすい秋は、運動に絶好のシーズンだ。夏の間は冷房の効いた室内にこもりきりで運動不足だった人も、今のうちに体を動かそう。そこで気になるのが、巷の人々のフィットネス事情。皆、どれくらいの頻度で、どんな風にスポーツを楽しんでいるのだろうか?

運動する人の割合は半々!人気は「ウォーキング」「筋トレ」「ストレッチ」

株式会社マクロミルが全国20~49歳の男女1000人に行ったアンケート調査によると、日常的に運動を行っている人の割合は50.5%。運動している人とそうでない人がちょうど半々という結果になった。

人気の運動は、トップが「ウォーキング」、次いで「筋力トレーニング」「ストレッチ・体操」。道具を必要とせず、いつでもどこでも気軽にできてお金のかからない運動が好まれるようだ。

期待する効果は「ストレス解消」「肥満対策」「基礎代謝向上」

では、運動を定期的に行っている人は、どんな効果を期待しているのだろうか? 調査では複数回答可としたが「ストレス発散」(57%)、「肥満解消」(55%)、「基礎代謝向上」(54%)と、トップ3はほぼ同率だった。やはり心と体両方の健康を保つために、運動を続けている人が多いようだ。

運動を行う場所の二大人気スポットは「公道、公園、山などの屋外」(35%)と「自宅」(33%)。気分転換&ストレス解消という意味では屋外、お手軽さでは自宅が人気なのだろう。ちなみに、3位は「公営のスポーツ施設」(14.5%)、4位は「私営のスポーツ施設」(13.5%)となった。どうやらお金がかからないリーズナブルさと人気には相関関係があるようだ。

マインドも評価?男性の憧れボディは「C・ロナウド」「イチロー」「武井壮」

トレーニングのモチベーション維持には、目標にする“憧れの人”を持つことも効果的だ。同アンケート調査では、男女別に“憧れの体型の有名人”も調査。男性一番人気は、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手で38票。次いで大リーグのイチロー選手(28票)、タレントの武井壮(18票)となった。

ちなみに、“女性が憧れる男性有名人”は、竹内涼真(41票)、山下智久(15票)、斎藤工(12票)という結果だった。

男性の場合、純粋な見た目だけよりも、スポーツ選手としての実績やストイックな姿勢などにも惹かれる傾向にあるようだ。

これからの季節はとくに、自然の中で景色を楽しみながら運動するのが一番心身の健康に良さそうだ。ぜひ、参考にしてみてほしい!

関連サイト

運動やスポーツの実施状況、関連消費について調査を実施。憧れの体型の有名人ランキングも!(マクロミル調べ)