「EFマウント」ユーザーはどうなる!? キヤノンのフルサイズセンサー搭載ミラーレスカメラ『EOS-R』が描く将来

2018年9月5日、ついに「キヤノン」のEOSシリーズからフルサイズセンサー搭載のミラーレスカメラ『EOS R』(税別23万7500円)が発表された。驚きだったのは、1987年から約30年間使われてきた「EFマウント」に代わり、新たな大口径マウント「RFマウント」が採用されていたこと。「新製品のどんなところがいいの?」、そして「EFマウントのレンズはこれからどうなるんだ!?」なんて疑問にお答えしていこう。