「設営めんどくさー」なんて言わせない!不器用&非力でも大丈夫、ラクちんテント6選

設営から超軽量アイテムまで!パパがラクできるテント集合

キャンプ場についたら、まず取り掛かるのがテントの設営。春や秋ならまだしも、夏場となると、ここが一苦労! いかに簡単にテントを貼れるかで、その後のテンションも全く変わってきます。というわけで、なるべく頑張らずに設営できるアイテムをピックアップ。「パパ、まだテントできないの?」なんて言わせません。

ワンポールで広々!スペース作りに頑張らない

スノーピーク
スピアヘッド Pro. L
価格:17万640円

流線形のフォルムが美しいワンポールシェルター。全周に配置されたフレームが広々とした空間を確保してくれる。ドッキング機能を搭載し、対応するテントと連結させることも可能だ。

必要に応じて2張、3張とつなげていく事が可能。友人や家族が増えても、どんどん広くしていけるのが大きなメリットだ。

暑さをカットしてくれるテントで快適に過ごす

コールマン
タフドーム/3025+
価格:5万544円

遮光性に優れた素材を採用。日光を90%以上ブロックし、テント内の温度の上昇を軽減してくれる。寝苦しい夜でも快適に過ごせそう。眩しい朝日に起こされてしまうこともなくなるのだ。

強風でもびくともしないアルミ合金製メインポールに、必要に応じて室内に光を取り入れることができるクリアルーフウィンドウ付き。

めっちゃ軽いテントで持ち運びをスムーズに!

ゼログラム
El chalten 2P Tent
価格:6万3720円

二人用のダブルウォールテントでありながら、1.35kgと軽く持ち運び楽チン。インナーテントには通気性と撥水性に優れた生地を採用。テント内部だけでなくフライにも結露しにくく快適だ。

大きくても空気を入れるだけでテントが立っちゃう!

ケシュア
ファミリーテント エアーテント 4.2XL F&B-4人用 2ルーム
価格:5万3900円

ポールを必要とせず、空気を注入するだけでラクラクと設営できる4人用のテント。ベッドルームは両端に分かれていて、独自開発の生地で遮熱・遮光性が高く、涼しく快適に過ごせる。

別売りの 「ハンドポンプ ダブルアクション – 5.2L」 (価格:1990円)で4カ所に空気を入れるだけ。入れる前にテントの四隅をペグダウンしておくと入れやすい。


めんどくさがりのパパにピッタリなファミリーテント

ディーオーディー
ワンタッチビッグダディ T5-527
価格:6万9800円

たった5分で設置できる超大型テント。リビングと寝室の2ルーム構造になっており、約4.9m×3.5mのリビングでは大人12人がくつろげる。全面フルメッシュにすることで通気性◎。

テント全体の床面積は23.63平方メートル(約13畳)。紐を引っ張るだけでテントのメイン部分を設営できるワンタッチシステム。

もはや「テントを着る」から荷物いらず!?

シックスムーンデザインズ
ゲイトウッドケープ
価格:2万9160円

コンパクトに収納できる、1人用軽量シェルター。ザックまですっぽり覆ってくれる雨具としても使える。別売りのセレニティネットテントと組み合わせれば、ダブルウォールテントに。

トレッキングポールや倒木を支柱にして、ガイラインを伸ばすと、最大で125cmの天井高となる。
【秋は“後ろ向き”にポジティブ!頑張らないキャンプ】

いわゆるキャンプは苦手だ!わざわざテントを張るのも大変だし、苦労して火を起こして料理を作ったり、挙げ句の果てに虻に刺されたり……。でも、そんな面倒臭がり屋な人でも、自然のなかでまったりはしたいし、みんなでごはんを食べたり、星空を眺めたり、川で遊んだりするのは好きだったりする。だいたい日々忙しく生活しているのに、なんでたまの休みに行くキャンプで頑張らなきゃいけないのか? 今回はそんなわがままなインドア派でも、一切頑張らないで楽しめる新定番キャンプ術を紹介します。

『デジモノステーション』2018年10月号より抜粋。