実在した麻薬王の生き様。不謹慎だけどシビれる憧れるゥ!【この海外ドラマが間違いなし!『ナルコス』】

誰でも、悪人より善人と仲良くしたいものだ。その一方で、人を魅了してやまない大悪党が存在しているのもまた事実。表立って口には出せないだけで、じつは“悪の帝王”にそそられるという人は多いはずだ。

今回ご紹介するのは、実在したコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルを題材にしたNetflixオリジナルドラマシリーズ『ナルコス』。エスコバルの数奇な人生を、彼を追いかける米麻薬取締局(DEA)捜査官の目線で追いかける本格クライムドラマだ。Netflixで全3シーズンが配信中。シーズン4は、新たなシリーズ『Narcos:Mexico(原題)』として配信予定だ。

実際の映像資料を合間に挟みながら当時の情勢を解説するという構成で、迫力ある仕上がりになっている(残酷な映像も多いので、お子さんには見せないほうがいいかも)。

ちなみにエスコバルは、映画『ブロウ』『バリー・シール/アメリカをはめた男』にも登場している。

『ナルコス』ってどんなドラマ?