コイツはワイン泥棒!ハチミツとベーコンの”甘じょっぱさ”で最強おつまみが完成【スキレットで始める男メシ:第14回 カマンベールベーコン】

キャンプの定番道具「スキレット」は、鉄製の厚手のフライパン。本連載では、スキレットを使った手軽に作れる男メシをお教えしよう。第14回は「カマンベールベーコン」を紹介する。

チーズは室温に戻すのがポイント

家でワインを飲むときの簡単おつまみとしておすすめしたいのが「カマンベールベーコン」。2年ほど前にSNSで話題になったこのおつまみは、いまや定番レシピとなりつつある。しかしたまにしか台所に立たない男性のなかには「そういえば作っていないままだった」という人もいるはず。

なんと言っても、この料理は用意する食材が少ないのがイイところ。ただし、ハーフにカットされていない長いベーコンは、コンビニではなかなか手に入りにくいので気を付けよう。

・カマンベールチーズ 1個(100g)
・ベーコン 4枚
・はちみつ 適量
・ブラックペッパー 適量

調理するにあたって、カマンベールチーズは室温に戻しておこう。冷蔵庫から出してすぐに使うと、加熱しても芯まで温まりにくい。

チーズをベーコンで巻いて焼くだけ

作り方はいたってシンプル。まずはベーコン4枚を放射線状に重ねる。

中央にカマンベールチーズを載せて、ベーコンで包む。

あとは、スキレットを強火で熱し、温まったら弱火にして、ベーコンの端が下に来るようにして焼こう。このとき、ベーコンから出てくる油で焼き上げるのがベストだが、スキレットに焦げ付くのを防ぎたければ薄くサラダ油やオリーブオイルを引こう。

片面が焼けたら、もう片面もしっかり焼く。ひっくり返すときはベーコンが外れないように慎重に。

焼き終えたらはちみつとブラックペッパーをたっぷりかけて完成。ベーコンとチーズの塩気とはちみつの甘さが生み出す”あまじょっぱさ”のハーモニーは、一度食べるとクセになること必至!

白ワインとの相性はもちろん、軽めの赤ワインやロゼに合わせるのも良さそうだ。

高カロリーなので食べ過ぎには注意が必要だが、おいしいから仕方ない! 今夜のお酒のおつまみにぜひ作ってみてほしい。