電動折り畳み自転車なのに12.9kg。カーボンフレームってやっぱり軽いんだなあー!

折りたたみ自転車といえばその機構の複雑さや強度の問題から、どうしても重量がかさんでしまいがち。モーターやバッテリーを内蔵することになる電動アシスト自転車なら、その重さはさらに増すこととなる。しかしクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した『CARBO』は、なんと重量わずか12.9kgを実現した電動折りたたみ自転車。当然のように「世界最軽量」を謳い文句として掲げている。