いつでもどこからでもスマホでアラーム設定可能なキングジムの目覚まし時計『リンクタイム LT10』

株式会社キングジムは、スマートプログラムアラーム『リンクタイム LT10』を2018年10月26日より発売することを発表した。本体価格は1万3200円(税別)、カラーはブラックのみ。

目覚まし時計といえば、スマホに搭載されているアプリや、アナログ時計を使用している人が多いだろう。しかし、アナログ時計であれば細かな時刻設定ができなかったり、スマホ上のアプリであれば充電のし忘れで機能しなかったり、スマホをベッドサイドに持っていくことでネットサーフィンをしてしまい寝不足になったりなど、それぞれ弱点がある。そんな弱点を解決するべく開発されたのが本製品なんだそう。

そんな本製品の最大の特徴は、置時計でありながら、いつでもどこからでもアラームを設定できるという点だ。無線LANで専用サーバーと接続し、専用アプリ(無料)やブラウザ上でアラーム設定を行えるため、急な予定が入った場合でも、その場でアラーム時間の変更が行えるというわけ。もちろん、単純なアラーム時計としても利用可能である。

またアラーム機能以外に、声で情報を伝えるボイスメモ機能を搭載。これは本製品が、専用アプリやブラウザ上で入力した自分の声やテキストを設定した時刻に発声してくれるというもの。その他、天気予報を音声でお知らせしてくれたり、Googleカレンダーに登録したその日の予定を読み上げてくれるという機能も搭載されている。これらにより、起床のタイミングでテレビやスマホを確認することなく情報が入手できるというわけだ。

今後は『Alexa』や『Googleアシスタント』の音声アシスタントとの連携が予定されており、これらスマートスピーカーに搭載された音声アシスタントに話しかけることで、本製品のアラーム設定や停止を行えるようになるという。

本製品がお知らせしてくれる内容は、Googleカレンダーに登録した予定や、専用アプリ/ブラウザから設定したテキストなど、少し複雑であるように思うが、普段からさまざまなツールを使う方であれば、単なる目覚まし時計ではなく、スケジュール管理までも行ってくれる心強い味方になってくれるかもしれない。

関連サイト

Link Time