赤ワイン、リンゴ、コーヒー…。結局カレーの隠し味って何がベストなのさ?【栗原心平&ハウス食品のおうちカレー5】

「カレーにちょい足し」の謎
水で煮込む?赤ワインをプラスする?

水だけでも普通に美味しいが、水:赤ワイン=11:1という絶妙なバランスを

パッケージ通りにつくらないメニューの筆頭といえばカレー! ついつい自分好みにアレンジしたくなるのだが、なかでも「ちょい足し」にはさまざまなウワサがある。パッケージには「水」で煮込むとされているところ、ここに赤ワインを足してみた。赤ワインが入ることで、酸味や渋味がプラスされ、カレー本来の複雑な味わいが高まった。

バランスは、カレー4皿の場合、水550mlに対して赤ワイン50ml。欲張って(笑)赤ワインオンリーにすると、カレーではない料理になってしまった。同じワインでも白ワインは、酸味が強くなりすぎて適さない。ほかにビール、日本酒といった醸造酒は美味しくなる可能性があるかも?

いわゆる隠し味として……?

隠し味に支配されないよう、ほどほどの分量を見極めて