自分好みのビールが商品化されるかもしれない?ビール好きのためのサッポロビール・新サービス「HOPPIN’ GARAGE」

自分好みのビールを、大手ビールメーカーが作ってくれるなんて夢のような話が、いよいよ現実のものとなる。

大手ビールメーカーのサッポロビールは、2018年10月22日より、次世代サービスの「HOPPIN’ GARAGE」を始動させた。これは、消費者から募ったアイデアをもとにしたビールを、極小ロットで作成、ユーザー評価や市場性を踏まえて商品化することまでを最終目的とするサービスなのだという。