パナソニックとタッグを組むのは、NEOかわいい4人組バンド? “家事シェア”をしながら、音楽でモチベーションを上げよう!

パナソニックが提案する“家事シェア”とは、もっと家電に家事を任せて、家族での団らんの時間や心にゆとりのある生活を作ろうという考え方。洗剤の投入から乾燥まで全自動で行ってくれる『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble』や、食後に食器を洗う手間を省いてくれる『食器洗い乾燥機』、外出時に掃除を終わらせておいてくれる『ロボット掃除機 RULO』などの家電を自宅に導入して、QOLが格段に上がったという人も多いだろう。

しかし最新家電により面倒な家事から解放される一方で、すべての家事を家電にお願いできるわけではない。自分の手で片付けなくてはならない細々と家事、通称“名前のない家事”も存在する。少しでも家事をラクにしたい! そんな思いからパナソニックが新たに発表したのは、“家事がはかどる音楽”だ。