名店カフェ・バッハ田口護氏が監修する全自動コーヒーメーカーで、安い豆はどこまでおいしくなるのか?

南千住の名店が監修する全自動コーヒーメーカー!
こだわりのコーヒーを自宅で堪能

低速回転の臼式のミルを搭載し、コーヒー豆をセットするだけでコーヒーが抽出できる全自動コーヒーメーカー。東京南千住にある名店カフェ・バッハ店主の田口護氏監修により、ハンドドリップを再現したコーヒーが淹れられるのが特徴。コーヒー豆の細かさやコーヒーを抽出する湯温などが調整できる。 コーヒー豆や好みに合わせて各種設定を変更することで、そのときどきのシーンにあったコーヒーが淹れられる。

ツインバード工業
CM-D457B
実勢価格:4万1990円

【SPEC】
サイズ:約W160×D335×H360mm
質量:約4.1 kg
メニュー:豆から、粉から、ミル、メンテナンス
湯温:83、90℃
ミル:粗挽き、中挽き、細挽き
電源:AC100V 50 – 60 Hz
消費電力:610 W
最大容量:450 ml(3カップ)
電源コード長:1.4 m
付属品:計量カップ、お手入れブラシ、
    ペーパーフィルター(5枚)、
    取扱説明書(保証書付)、ガイドブック

Left

Front

Right

Top

Back

Bottle

全自動コーヒーメーカーの決定版
家庭で究極のコーヒーが楽しめる