驚異の360時間再生。完全ワイヤレスイヤホン『UNI』なら、もはやバッテリー切れも怖くない?

急速に普及しつつあるワイヤレスイヤホンは有線イヤホンと違って充電が必要になるため、”稼働時間”が製品を選ぶ際の重要な基準のひとつとなる。そんな充電問題を、なんとケース込みで360時間再生というスペックで解決してくれるワイヤレスイヤホン『UNI』が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場した。

左右のイヤホン間にケーブルが存在しない、完全独立型のワイヤレスイヤホン『UNI』。その稼働時間はイヤホン単体で12時間となっており、これだけでもなかなかのスペック。しかしイヤホンをケースに収納して充電することで、驚異の360時間という再生時間を実現しているのだ。

例えば、アップルの『AirPods』はケース込みで24時間のバッテリー駆動時間を謳っている。いかに『UNI』の駆動時間が長いのかがお分かりいただけるだろう。

圧倒的な再生時間を実現している秘密は、ケースにある。このケースには大容量の3500mAhバッテリーが搭載されているのだ。いざとなったら、スマホなどの充電にも対応するモバイルバッテリーとしても使えるのもありがたい。なおケース自体の充電は、microUSBケーブル、またはワイヤレス充電パッド経由で行う。

もちろん音質にも力を入れており、ドライバーには高い導電性と柔軟性を誇るグラフェン素材を採用。またBluetooth接続でも高音質再生を実現するaptXコーデックに対応している。楽曲のコントロールやボリュームの上げ下げは、イヤホン側面のセンサーをタッチして操作する。IPX7の防水性能にも対応しているから、突然の雨に怯えることなく安心して使用できるのだ。

本体カラーはチャコール・ブラック、スティール・グレー、リッチ・ティール、ポップ・レッドの4色。イヤホンとケースが同じカラーで統一されているので、見た目もグッド。

『UNI』のプロジェクトはすでに資金調達に成功しており、現時点で79ドル(約8900円)の出資で入手可能。製品は2019年1月の出荷を予定しており、日本への配送にも対応している。

関連サイト

UNI