おいしく炊けるのは当たり前!炊飯器の”今”がよくわかる最新4大トレンド【我が家の炊飯器No.1決定戦】

美味しく炊ける炊飯器を選ぶ前に知っておきたい基礎知識
最新炊飯器トレンド解説

フラッグシップの炊飯器は自ずと10万円コースの買い物となり、決して安くはないはずだ。
だからこそ、最新炊飯器のトレンドやポイントなどを知っておき、間違いない買い物に役立ててほしい。

白米が美味しく炊けるのは当然
プラスアルファの機能に注目

メーカー各社から発売される最高級炊飯器は例年、10万円越えが当たり前だ。この流れを作ったのが三菱電機の本炭釜。初代モデルが2006年に発売され、10年以上続く内釜競争の口火を切り、最高級炊飯器の10万円以上という市場を生み出した。それから10年以上が経過し、高級炊飯器が白米を美味しく炊けるのはもはや当たり前となった。

現在、トレンドとして注目を集めているのが、玄米や麦ごはんなどの健康米を美味しく炊ける機能だ。また、従来の炊飯器とは異なる、新型タイプも登場している。この先長く使うためにも、最新トレンドを押さえた炊飯器をチェックしよう。

トレンド1
内釜競争は一段落