白めしがワシワシ進んで止まらない!定番「ごはんのおとも」厳選21品・大図鑑

ごはんが好き!という人でも、お米だけ食べ続けるのは難しい。そこで、冷蔵庫にあると便利な瓶詰めの「ごはんのおとも」を21点集め、おにぎりのケータリングをしている橋本英治さんに評価してもらった。いずれもスーパーマーケットでも見つけやすい、リーズナブルなものばかり、気になったら即買ってみよう。

【Profile】

橋本英治さん:ごはんとおとも共同代表
お米を食べるのが好きで、相方の詫摩(たくま)とお米のクリエイティブ集団ごはんとおともを立ち上げる。その場でふわっふわのおにぎりを握る「出張ほぐれおにぎりスタンド」を全国で展開。

ごはんに合う「ごはんのおとも」とは?

「僕たちが使っているお米は甘めなので、負けないように、具も甘さを重視しています。甘みが組み合わさると、食欲が加速するからです。お米の好みは地域差がありますが、お米自体が、全体的に昔より甘めになっていますし、炊飯器もより甘さを引き出せるようになりました。

ケータリングで提供するおにぎりでは、おなかいっぱいに食べたくなるような中毒性のある味を目指しています。人気の具は、大葉のニンニク醤油漬け。みりんを多めに入れて、米と相性良くなるよう甘みを付けています。

瓶のごはんのおともは、いつでも使える手軽さが良いですね。僕が使うなら、単品で使うよりは何かとあわせたい。卵かけごはんの上に牛そぼろといったように、ひと手間加えると、皆を驚かせることもできますし、おすすめですね」(橋本さん)