やっぱりご飯が好き!糖質カット炊飯器から米とぎスティックまで、おいしい&便利なアイテム大集合

実は、日本の炊飯器は驚くほどの多様性をもって進化している。様々な工夫でダイエットに役立つもの、小型で炊飯する&食べる場所を選ばないものなど、その層の厚さを実感していただきたい。さらに、あるとごはんがさらに美味しく、便利になるアイテムも紹介する。

ダイエット
糖質制限をしていてもごはんが食べたいのです!

糖質の入った煮汁をカットして糖質を2/3に軽減

サンコー
糖質カット炊飯器
実勢価格:2万9800円

独自の炊飯機構により、いつものごはんの糖質を33%カットする炊飯器。釜が内釜と外釜の二重構造になっており、糖質が溶け出した煮汁を排出。さらにお米を蒸すことで炊き上げる仕組み。冷めたごはんを蒸気でふっくら温め直す機能も備える。

炊飯の手順は通常の炊飯器と大差はない。内釜を引き抜くと、よそいやすくなる。

糖質を排出した煮汁を貯めるタンク。この機構のため本体は高さ330mmと背が高い。

糖質やカロリーが約半分の「とらひめ」が炊ける

タイガー
とらひめ調理器 JPE-A10Z
実勢価格:5万1840円

タピオカやこんにゃくなどを原料にしたお米のような加工食品「とらひめ」に対応した炊飯器。とらひめは、白米のごはんに比べ、糖質は約47%、カロリーは約50%オフ、食物繊維は約8倍ある。時短のおかず調理も可能。

炊きあがり後に、仕上げ粉を混ぜ込み蒸らすことで、ごはんに近い粘りや風味が味わえる。

「とらひめ」は、約830g(83g×10袋)が、3800円で販売されている。

お茶碗によそったごはんのカロリー量をリアルタイムに表示

アイリスオーヤマ
銘柄量り炊きIHジャー炊飯器5.5合KRC-IC50
実勢価格:3万24円

よそったごはんのカロリー量を表示する機能を備える。通常のごはんだけでなく、玄米やおかゆでもカロリー計算が可能。炊飯セット時は、釜に入れた米の量に対して最適な水の量を自動計算してくれる。

右側の「カロリー」ボタンを押して、ごはんをよそうと、その量に応じたカロリーを表示。

小型&持ち運び
会社、デスク、アウトドア好きな場所でごはんを食べたい!

会社のデスクでもごはんが炊けちゃいます!