価格と比例する機能性。上級者を目指すならスポーツギアは高級品を選ぶのが正解!

後悔したくないなら最高級品を選ぶべき!?

どの分野にも“値段のわりに機能性に優れた”プロダクトは存在する。そんな製品は「コストパフォーマンスが良い!」と人気が集まる。しかし、中級から上級へとステップアップする際には、ある程度、価格は度外視してでも、トップレベルのギアを選ぶべき。

たとえば登山時の荒天で、衣類内部への浸水に悩まされ、アウターの防水透湿性の重要性を痛感したなら「もっと上のレベルの防水透湿性に優れたシェルを買えば良かった……」と思うだろう。アウターの性能は価格に比例するので、ずっと登山を続けるなら、多少無理してでも高機能モデルを買ってしまったほうが結果的にはお得。選択ミスで命の危険がある登山では特に、だ。

そのほか、ゴルフではドライバーにお金をかける人が多いが、実はスコアアップにはパター選びが最も重要という識者が少なくない。本気でスコア改善を狙うなら、むしろこちらに投資すべき。

No.1
どんな悪天候でも快適性を失わない!

ARCTERYX
アルファ SV ジャケット メンズ
価格:10万8000円

過酷なアルペン環境でもその性能を評価されてきた同社のアイコンアイテム。アウトドアフィールドにおいては天候の急変は珍しくないが、このジャケットはトップレベルの防水透湿性を誇る素材「N100p-X 3L GORE-TEX Pro」を使用することで、ちょっとやそっとの悪天候にはビクともしない。衣類内環境を快適にキープしてくれるから、荒天時でもアウトドアアクティビティを楽しみたいユーザーにオススメの1着だ。

気温が上昇した際には脱がなくても脇のピットジップを開放することで調節可能だ。ヘルメットを被ったまま使用することが可能なストームフードを採用している。

No.2
MLB選手みたいにカッコよくプレーしたい!

Rawlings
軟式用 MLBメジャー選手モデル[マイク・トラウトモデル]
価格:2万3760円

根強い人気の草野球。どうせプレーするならカッコよくプレーしたい。そんなときにピックアップしたいのがメジャーリーガーモデル。このモデルは現地時間9月15日に大谷翔平選手とアベックホームランを放ったエンゼルスの主砲マイク・トラウト選手モデルのグローブ。ブラックベースにレッドのアクセントカラーが絶妙で、本当にスタイリッシュだ。

No.3

Scotty Cameron
セレクト ニューポート2
価格:5万9400円

高性能パターの代名詞であるスコッティ キャメロン。トッププロからアマチュアまで幅広い層のプレーヤーに愛されているが、使用者が口を揃えるのが、その正確性。このブランドにパターを変えて、パット数が劇的に減ったという人は少なくなく、筆者もそんなゴルファーの一人である。

No.4

ニューバランス
M990 EP4
価格:3万1320円

「ランニングシューズで3万円オーバー!」と驚く人が多いかもしれないが、このシューズを実際に手にしたら、その価格にも納得するはず。高級感あるピッグスキンスエードを使用し、ランニングだけでなく、ドレッシーな装いにもマッチするなど汎用性が高い。ぜひトライしてほしい。

No.5
耐久性と防水透湿性をこの1足に結集した!

Hanwag
Alaska GTX
価格:5万7240円

高額だが耐久性のあるシューズを選ぶか、買いやすいプライスの靴を何足も履き替えるべきか? 登山靴に関しては前者が正解という声が多い。ハンワグのアラスカGTXは耐久性と防水透湿性を高次元で融合した1足で、見かけのゴツさとは違い、履いているうちに足の一部のようにフィット。合成繊維アッパーの軽量タイプもいいが、1足はこのモデルのような本格革製登山靴を持っていたい。

悪路でも高いグリップ性を発揮するビブラム社製アウトソールを装備。耐摩耗性にも優れるので、長く付き合えるはずだ。
【各ジャンルのプロたちが語る 人生をアップデートしてくれる!?高くても納得の逸品50】

「安かろう、悪かろう」は今や過去の話。世の中には安くても、わりとしっかりしたモノがあふれている。それはもちろん、良いことだ。しかし、今回はあえて、高額プレミアム商品をピックアップ!日々の暮らしをより良いものにしてくれる、その“価値”とは?

『デジモノステーション』2019年1月号より抜粋。