ファーウェイ、3眼カメラ搭載の『HUAWEI Mate 20 Pro』を発売。SIMフリー&ソフトバンクで

ファーウェイ・ジャパンは2018年11月28日、「Mateシリーズ」の最新機種である『HUAWEI Mate 20』の国内発売を発表した。本製品の取り扱いはソフトバンクとSIMフリーのみ。SIMフリー版の発売日は2018年11月30日、市場想定価格は11万1880円(税別)となり、ソフトバンクでは2018年12月7日より予約受付開始、2018年12月中旬以降の販売開始が予定されている。

本製品の最大の特徴は、進化した「Leicaトリプルカメラ」。このモデルでは、約2000万画素の超広角レンズ、約4000万画素の広角レンズ、約800万画素の3倍光学望遠レンズを搭載し、最大2.5cmまで接近可能なマクロ撮影にも対応する。

また、広角レンズのセンサーサイズは1.7インチ分の1を使用し、受光感度はデジタル一眼レフにひけをとらない最高感度ISO 102400を実現。明かりの少ない場所や夜景、逆光といった状況でも明るく、鮮やかに撮影することができるのだ。

2.5cmまで接近してのマクロ撮影が可能。

さらに、AIが状況をリアルタイムで認識、被写体に対して適したモードに自動設定してくれる機能も搭載する。面倒な設定に煩わされることなく、誰でも簡単にきれいな写真を撮影できるはずだ。

「AI Vision」機能がすごい