毎日の食卓をリッチに格上げ!独自機能が際立つスペシャル調理家電が大集合

【各ジャンルのプロたちが語る 人生をアップデートしてくれる!?高くても納得の逸品50】

「安かろう、悪かろう」は今や過去の話。世の中には安くても、わりとしっかりしたモノがあふれている。それはもちろん、良いことだ。しかし、今回はあえて、高額プレミアム商品をピックアップ!日々の暮らしをより良いものにしてくれる、その“価値”とは?

特別な日の食卓を飾るために妥協のない1台を選びたい

調理家電は毎日の食事を効率よく、そして美味しく調理するために使うもの。そして、この実用性を追求していくと、やむを得ず高価になってしまうことがある。

たとえばデロンギの『マルチグリル』はホットプレートに挟んで焼ける仕組みをプラス。一般的なホットプレートは1万円前後から購入できるが、『マルチグリル』は4万円台と高価だ。しかしそれでも、塊肉を挟んで上下から一気に焼くといった他のホットプレートではできない機能にはそれを納得させるだけの魅力がある。

同様にパナソニックのホームベーカリー『SD-MDX101』はしっとりふわふわの食感が楽しい生食パン「おうち乃が美」を焼けるのが最大の魅力。『The Roast』なら、喫茶店クオリティの美味しいコーヒーを自宅でも気軽に楽しめる。こうした、類似品にはない際立つ追加機能によって、食卓をより華やかに彩っていってほしい。