プラズマクラスターで頭皮環境を整える! ヘッドスパニストの動きを再現する『スカルプエステEX』を実際に1ヵ月使ってみた

2018年11月、シャープから発売された頭皮ケア家電『プラズマクラスター スカルプエステEX』(実勢価格:1万5000円)。シャープの十八番“プラズマクラスター”と、2500年前の中国から伝わる「かっさ」にヒントを得た“ダブルかっさ”を組み合わせた本製品は、頭皮環境を改善できると期待されている。

空気清浄機に搭載されるイメージの強いプラズマクラスターだが、そもそもどういう仕組みなのか。簡単に説明すると、空気中の水にプラスの電荷を、酸素にマイナスの電荷を与えるプラズマ放電を利用することで、「水素のプラスイオン」と「酸素のマイナスイオン」を発生させるもの。その後、イオンを中心に水分子が引き寄せられて、ブドウの房のようなプラズマクラスターイオンが誕生するのだ。

『プラズマクラスタースカルプエステEX』では、このように水分子で囲まれたプラズマクラスターイオンを頭皮に届ける。そうすると頭皮に水分子コートが形成されて、うるおいを保つと同時に、余分な皮脂を抑制してくれるというわけである。

そして頭皮にプラズマクラスターイオンを効率的に届けるために重要なのが、本体に備わっている“ダブルかっさ”。このダブルかっさが髪をかけ分けることで、プラズマクラスターイオンを頭皮に直接届けるサポートになる。

またダブルかっさのうち4本には、小さなチタン製のボールが装着されている。ボールが内蔵されたダブルかっさで頭皮をマッサージすることにより、ヘッドスパニストのような「すり流す」・「つかむ」といった両手の動きを再現しているのだとか。

充電はMicro-USB。バッテリー内蔵のケーブレス仕様が使い勝手をアップさせている。

実際に使ってみると、頭がリフレッシュされる気持ち良さが感じられる。普段は自分の指で軽くマッサージする程度だが、本製品は頭皮に“より効いている”ようだ。現在1か月ほど使用しているが、以前と比べて頭皮の乾燥が改善された実感もある。

ひとつウィークポイントを挙げるとすれば、ダブルかっさは電動ではなく自分の力で動かすため、疲れた日に使用するのは少し面倒なこと。しかしその点を除けば、満足度の高い製品と言えるだろう。コードレス仕様、男性好みのシンプルなデザインも高く評価させていただきたい。

関連サイト

プラズマクラスタースカルプエステEX