大画面は男のあこがれ!簡単設置のホームシアター機器でライフスタイルが変わる!【2018年末・自慢の家電ランキング】

【年末までに買って間違いない自慢の家電ランキング】

近年、魅力的な家電が続々と登場しています。それらに最も詳しいのが日々家電製品の取材を行い、検証しているこちらの18人の家電のプロたち。今回は彼らが実生活で本当に使っている『自慢の家電』をランキング形式で見せびらかします。今回は他媒体を率いるキーマンも友情執筆。これぞ“真に買って間違いない家電”カタログなのだ。

仕事で役立つアイテムから昔からの憧れまで
簡単設置でライフスタイルが大きく変わる革新的機器

【Profile】
安蔵靖志さん:IT・家電ジャーナリスト
家電製品総合アドバイザー。AllAbout 家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。記事執筆のほか、テレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ〜ンの家電ソムリエ」に出演中。その他ラジオ番組の家電製品リサーチや構成などにも携わっている。

Ranking.1
シーリングライトにプロジェクター機能がプラス

popIn
popIn Aladdin
実勢価格:7万9800円

天井に取り付けるシーリングライトから壁に映像を投影できるプロジェクター機能を搭載。ワイヤレスで様々な動画や音楽が楽しめる。

昭和生まれの男にとって憧れの一つが「大画面で映画などを楽しむこと」ではないでしょうか。第3位で大画面テレビを紹介しているものの、やはりプロジェクターを使った「大画面シアター」には私も憧れを持ち続けてました。とはいえ、設置も面倒だし、大きなスクリーンを用意するのも面倒ということで、欲しいものの放置……という感じでしたが。

そんなときに登場したのが、LEDシーリングライトにDLPプロジェクターを内蔵する『popIn Aladdin』。シーリングライト用の金具に取り付けるだけで設置が完了し、部屋の壁やスクリーンなどに投影できます。約15度まで映像を下にシフトできるので、梁があっても大丈夫です。

アプリはYouTubeとAbemaTVのほか、壁に写真を投影するアプリも内蔵しています。注目したいのは、自宅のレコーダーなどに録画した番組をWi-Fi経由で再生できる「DiXiM Play」。画面に表示されるアクセスコードを入力すれば無料で使えます(年内購入時のみ)。

私はYouTubeはほとんど見ないし、AbemaTVもあまり見たことがないので、そのあたりではあまり魅力を感じなかったのですが、ソニー・インタラクティブエンタテインメントのネットワークレコーダー『nasne』を組み合わせると、録画した番組を寝転びながら大画面で楽しめるようになったのです。本体にステレオスピーカーも内蔵しているので、天井から音を聞きながらテレビ番組やテレビから録画した映画、スポーツ中継などをそれなりの臨場感で味わえちゃいます。

当初はYouTubeとAbemaTVだけだったので物足りなさがありましたが、先日のアップデートでNetflixに対応し、魅力が一気にアップしました。せっかくならAmazon Prime Videoなどにも対応してほしいところです。

Bluetoothスピーカーとしても使えます。音質はそれほど高くはないが、スマホから音楽を流したり、Radikoでラジオ番組を聴くというのもなかなか楽しいですよ。