地球の未来を託したぞ…。電動化された雪上車『Antarctica』が、南極観測をもっとエコにする⁉

極寒かつ氷で覆われた南極では、軽油を使用するディーゼル仕様の特殊車両が運用されているが、それは環境汚染に繋がる危険性を含むもの。そこでスポーツカーを手がけるフランス発の自動車メーカー「VENTURI(ヴェンチュリー)」が、電動の南極探検車両『Antarctica』の開発プロジェクトを進めている。