2020年の小学校プログラミング教育必修化まであとわずか。いち早く子どもに「じぶん」パソコンを与えてみたら……?

遊びながらプログラミングが学べる!?
「じぶん」パソコン

2020年から小学校でプログラミングが必修化する。ならばいち早くプログラミングに挑戦してみたい。最も手軽に始められる手段として、富士通が小学生に向けて開発した「じぶん」パソコンに挑戦してみた!

富士通
LIFEBOOK LH55/C2
実勢価格:9万9800円

一から小学生向けに開発されたノートパソコン。「FMVまなびナビ」で小学生向けのスマートドリルや英会話、タイピング学習、そしてプログラミング学習などを利用できる。14型サイズでタッチ操作にも対応する。

2つのプログラミングコースがおトクに利用できる


我が家のゲームが大好きな娘たち。小さい頃からiPadやiPhoneの操作には慣れている。ならばゲームで遊ぶのだけではなく、プログラミングまで覚えてくれたらいいなと思うのが親心。プログラミングの「プ」の字もわからない文系の父親ながら、そういう環境を与えたいと考えた。

そこで用意したのは小学生が初めて使うパソコンとして開発された富士通の「じぶん」パソコンだ。タイピングや学校教科、英会話などがオンラインで学べる「FMVまなびナビ」がお得に利用できる。この「FMVまなびナビ」には2つのプログラミング学習コースが用意されている。マインクラフトが大好きな長女もこれなら夢中になって学んでくれるはずだ。

「じぶん」パソコンを子どもたちに渡してみると喜んで食いついてくる。しかし、口にするのは「YouTubeが見たい」という言葉。そう、子どもたちにとってパソコンとはYouTubeが見られる機械なのだ。

3人がかりでYouTubeと叫ぶ娘たちを制御しながら「FMVまなびナビ」のセッティングを行い、プログラミングコースを試してみる。

普通のマインクラフトで遊べると考えていた長女は、最初戸惑っていたが、YouTubeによくある解説動画を見慣れていることもあり、素直に言うことを聞いていた。動画の解説に従いながらマウスを動かして、カチカチとプログラミング学習を進めていく。

ただ、すぐには楽しさがわからず集中力が途切れるのは早い。小学校3年生には「マイクラッチ」はちょっと早かったのかもしれない。しかし、「QUREO」はアニメを見るように集中していた。キャラクターのアルゴのことも気に入ったようだ。「QUREO」でプログラミングの基本を学習すると「マイクラッチ」も楽しめるようになるかもしれない。

まだ今は「1~2レッスンできたらYouTubeを見ていいよ」という人参をぶら下げた状態。いつかYouTubeよりもプログラミングを面白がってくれる日が来ると……いいな。

マイクラキングの指示に従ってマイクラッチでプログラミングを学習。これまでマインクラフトでは好き放題遊んでいたので、素直に動画を見ながら指示に従っていた。

プログラミング学習コースを2つから選べる!
FMVまなびナビでは「QUREOコース」と「マイクラッチ」、2つのプログラミングコースを用意。「総合パック for キッズ」(月額6980円)では両方のコースで遊べる。

「QUREO」はガイドキャラクターのアルゴと一緒に物語を進めながら学習できる。

「マイクラッチ」は「マインクラフト」内のアイテムをプログラミングして動かしたりできる。

覚え立てのローマ字入力が楽しい!

小学校低学年がパソコンを使うといっても、まだローマ字を学び始めたばかり。しかし、安心。「じぶん」パソコンにはローマ字入力表が付属しており、それを見ながらゆっくりと文字入力が学べる。子ども向けのガイドブックも付属する。

覚えたばかりのローマ字を入力するのが楽しい長女(小3)。拙い指使いで「ふくまろタイピング」の指示に従ってタイピングを学んでいた。プログラミング学習の前にキーボード入力からできるため、パソコンにもすぐに溶け込めた。

「じぶん」パソコンでプログラミング!パソコンで遊ぶのは大好きだけど操作が苦手……!

「もーなによー!?」と騒ぎながら画面の指示に従ってマウスを動かしていく。まだプログラミングがなにか、把握はできていないがなんとなく楽しいので遊んでいるという感じだった。

気づいたら遊んでる?ライバルはYouTube!

学校教科からプログラミングまで最初は楽しく遊んでいるのだが、ちょっと集中力が切れるとすぐにYouTubeを見ようとしてしまう。「じぶん」パソコンでのプログラミング学習はYouTubeとの戦いになりそうだ。

【子どもをダシに、
2019年は大人も習いたくなる!New wave習い事ガイド】

教育は親の義務とばかりに、わが子を塾や習い事に通わせる親は少なくない。すばらしいことだが、その習い事、本当に子どもは楽しく通ってます? 楽しくやってこそ才能が伸ばせるのが習い事。いや、親である大人こそが楽しいと思えるものこそ、胸を張って子どもに勧められるハズ。そんな視点でニューウェーブの習い事を集めてみた。子どもと一緒に始めるも良し、親が最初にハマるも良し。習いたいと思うのに年齢は関係ないのだ!

『デジモノステーション』2019年1月号より抜粋。