生誕35周年を迎えたG-SHOCK。フルメタルからサバイバルまで、2018年は豊作イヤーだったのだ!

2018年はタフネス腕時計「G-SHOCK」生誕35周年のアニバーサリーイヤーだった。そこで、今回はd.365で紹介した数々のモデルをプレイバック。フルメタル仕様の『GMW-B5000D』開発秘話から「山形カシオ」の徹底解説、「RANGEMAN」を装着して歩いた「東京G-SHOCK散歩」まで、読み応えは抜群。いわゆる高級時計も好きだけど、やっぱり僕らのライフスタイルにG-SHOCKは欠かせない存在なのだ!

フルメタルの外装がG-SHOCKのイメージを変える