うお眩しっ! 全身メタルに輝くカスタム・ロイヤルエンフィールド『Arthur』

これまでも前衛的なカスタムバイクを世に送り出してきた、ベトナムのビルダー「Bandit9 Motorcycles」。そんな同ビルダーが新たに手がけたのは、全身がメタルに輝くカスタムバイク『ARTHUR』だ。

現存するなかでは世界最古のオートバイメーカー・ロイヤルエンフィールド社の『CONTINENTAL GT』をベースとする『ARTHUR』。アート作品のような外観の本車両だが、実際にライダーを乗せて最高時速150kmで駆けることができる。

車両のポイントとなるメタルパーツは、ビルダーがひとつひとつハンドメイドで加工したもの。フロントサスペンションやタンク、マフラーなどのあらゆるパーツが光を反射する美しい金属で作られている。

またハンドルやシートには、ワンポイントでレザー素材が採用されているのも注目したい。車体のアクセントになるだけでなく、乗車時の快適性や操作性の向上にも繋がるだろう。

乗車するのがもったいないほど美しい『ARTHUR』は、「Bandit9 Motorcycles」の公式サイトにて1万9800ドル(約220万円)で販売されている。記事執筆時点では、9台中5台の在庫が確認できた。

関連サイト

Arthur