2018年の漢字は「災」……いま、日本人が不安に思っていることってなんだ?

振り返ると、自然災害がとても多かった2018年。毎年12月恒例の「今年の漢字」として、「災」が選ばれたことも注目を集めた。

少子高齢化や治安悪化など、他にも日本人を不安にさせる社会問題はたくさんある。考えるだけで気が重くなることも多いが、不安になるのは決して悪いことばかりではない。人間が危険を回避して生き残るためには、“不安”という感情も必要だからだ。

セコム株式会社が20代以上男女500名を対象に実施した「日本人の不安に関する意識調査」を参考に、今後対処すべき問題について改めて考えてみよう。

ほとんどの人が感じる不安
「老後の生活」「健康」「地震」が多数