煮物がたったの20分で!時短の秘密はスキレットにあり【スキレットで始める男メシ:第29回 かぼちゃの煮物】

キャンプの定番道具「スキレット」は、鉄製の厚手のフライパン。本連載では、スキレットを使った手軽に作れる男メシをお教えしよう。第29回は「かぼちゃの煮物」を紹介する。

用意するのはかぼちゃと調味料だけ

料理初心者にとって、煮物は入門的な料理。とはいえ、煮物を少しだけ作るのはなかなか面倒だ。そんなときに活躍するのが小ぶりのスキレット。蓄熱性の高いスキレットを使えば、食べたい分だけの煮物が短時間で作れるぞ。

今回は冬が旬の「かぼちゃ」の煮物を作ってみよう。用意するのは下記の材料だ。

・かぼちゃ 6切れ(小さめにカット)
・水 100cc
・薄口しょうゆ 大さじ1/2
・砂糖 大さじ1

「いもたこなんきん」とは女性が好む食材として江戸時代から言われているが、かぼちゃはカロテンやビタミンB群を多く含む緑黄色野菜。ナトリウム(塩分)を排泄する役割のあるカリウムも多く含むので高血圧にも効果的だ。また、長時間の運動による筋肉のけいれんを防いでくれるなど、実は血圧や体力を気にしている働き盛りの男性やスポーツマンにも嬉しい食材なのである!

スキレットなら20分以内でほくほくの煮物が完成