IoT焚き火台から難燃素材のウェアまで。このアイテムで焚き火がもっと楽しくなる!

焚き火を楽しむ新作ギア&ウエア

昨今のキャンプブームも手伝って、焚き火を楽しむためのギアやウエアは良作が揃っている。焚き火をより快適に楽しむために欠かせないものから、火の粉が飛んできても燃えないウエアまで、今年リリースされた新作の中でも、パパの火遊びにぴったりの逸品だけを厳選して紹介しよう。

自動送風装置が付いたIoT焚き火台

バイオライト
ファイアピット
価格:3万1320円

ユニークな焚き火台でお馴染みの『バイオライト』の新作は、なんと送風ファンを搭載。リチウムイオンバッテリーの電力を使って、51個の空気噴出し口から酸素を送り込むので、不快な煙の原因となる不完全燃焼を最小限に抑え、クリーンな炎が楽しめる。風量は4段階の切り替えが可能で、スマホのアプリを使えば遠隔操作も可能だ。(問)モンベル・カスタマー・サービス:06-6536-5740

地面からの湿気を防ぐ薪のための特等席

ロゴス
薪ラックテーブル
価格:6696円

乾いた薪でも、地面に置きっぱなしにしておくとどうして湿ってきてしまう。そうならないためにも活用したいのが、この『薪ラックテーブル』。折りたたみ式なのでセッティングが簡単なうえに、耐熱仕様なので、天板の上に熱々のダッチオーブンもそのまま置けてしまう。焚き火のサイドテーブルとして、火遊び好きなパパは必携だ。(問)ロゴスコーポレーション:0120-654-219

小さいけれど、調理もOK タフで男前な小型ストーブ

野良道具製作所
野良ストーブ
価格:9980円

5年以上の歳月をかけて完成した『野良ストーブ』は、頑丈で火力が強く、設営が簡単なことにとことんこだわって作られた小型焚き火台。枯れ木や松ぼっくりを入れて着火すればたちまち高火力が手に入り、小さいながらも安定感があるので鍋やケトルを置いての調理も可能。いつでもどこでも、すぐに焚き火ができるので、車のラゲッジに忍ばせておいてはいかが?(問)野良道具製作所:070-5057-3040

焚き火&料理好きのパパは難燃素材のエプロンに限る

モンベル
フエゴエプロン
価格:7776円

モンベルが独自開発した難燃性素材フレアテクトTMを使用したエプロン。コットンのような自然な風合いと適度なハリを持ち、キャンプはもちろん普段使いまで幅広く着用が可能。前掛け部分が割れているので足が動かしやすいうえに、ベルクロで両足に巻きつけて使用すれば膝をついての作業時でもパンツが汚れる心配がない。男女兼用。(問)モンベル・カスタマー・サービス:06-6536-5740

プロスペックを誇る究極の焚き火アウター

スノーピーク
タキビダウンジャケット
価格:7万7760円

フロントとバックに大容量のポケットを装備した“着るバッグ”とも言える一着。難燃性に特化したアラミド素材の中でも、消防服などにも使われるメタ系アラミド素材を採用しているので、火の粉も炎もへっちゃら。内部にはショルダーストラップが付いているので、暑いときには袖から腕を抜くだけで肩掛け仕様に早変わりする。全3色展開。(問)スノーピーク:0120-010-660

重量たったの650g!人気焚き火台にライトが登場

モノラル
ワイヤフレーム ライト
価格:1万5660円

軽量・コンパクトな焚き火台の中でも人気のモノラル『ワイヤフレーム』がさらに進化。重量、収納サイズともに、65%の縮小に成功し、ジャケットのポケットに収納できるくらいのサイズを実現。積載重量は約2kgなので、ダッチオーブンを使った調理には向かないが、ツーリングやバックパックキャンプのときにもしっかりと焚き火を楽しみたいというパパにはぴったり。(問)TSデザイン:042-703-4933

火吹き棒と薪ばさみがひとつになった!

フェニーズ
ブラスタートング
価格:8640円

鎌倉に本店を構える鉄工屋が手がけるブランド『フェニーズ』の新作。薪を挟むためのトングと、火加減を調整するためのファイヤブラスターが一体になったユニークなギアだ。丸い吹き口から空気を送れば焚き火の炎を増幅することができる。トングにはバネが仕込んであるので開閉が楽に行えるので、薪を挟むときのストレスもない。(問)フェニーズ中目黒:03-6303-0755

コスパ抜群!焚き火調理の名脇役

コフラン
トライポッドグリル #9340
価格:6264円

コスパに優れたキャンプ用品を展開するカナダのブランド『コフラン』から、焚き火シーンにあると便利なトライポッドが登場。総重量2.6kgと軽量にもかかわらず、耐荷重は15kgなので、Lサイズのダッチオーブンを吊るしても問題なし。グリル面の高さは地上86㎝まで好きな位置で調整ができ、ショックコード付きの脚は折り畳めるので収納もコンパクト。ランタンハンガーとしても活用できる。(問)A&F:03-3209-7575

ザリガニを模した“映える”薪バサミ

サンゾクマウンテン
ザリ
価格:6480円

男気あふれる質感とデザインが人気のガレージブランド『サンゾクマウンテン』の新作薪バサミは、なんとザリガニのハサミがモチーフ。内側の半円は3サイズあり、薪の太さに合わせて挟む場所を選ぶという楽しみも。素材そのものの雰囲気を活かすために、無塗装の鉄材を使用しているので、錆や傷も経年変化で味になる。全長約430mm。全長約500mmのナガザリもラインナップ。(問)サンゾクマウンテン:045-442-5025

アウターの上からでも羽織れる便利な難燃性ポンチョ

グリップスワニー
ファイヤープルーフポンチョ
価格:1万4904円

火遊びをするうえで難燃素材のウエアは欠かせない。中でも普段着の上から羽織れるポンチョは使い勝手の面では群を抜く。『グリップスワニー』が開発した難燃ファブリックFIRESHIELDを使った焚き火用ポンチョは、胸の部分に大型のポケットを装備しているので小物やスマートフォンの収納が可能。着丈90cm、サイズはフリーサイズのみとなるので、家族兼用で一着持っておくと重宝するはずだ。(問)スワニー販売:03-3306-1411

Made in TOKYOにこだわったミニマルな焚き火台

デトアーライフ×フジキンコウ
ボンファイヤースタンド
価格:1万2960円

日本の職人技術を残すための物作りに励む『デトアーライフ』と東京下町の金属加工工場『フジキンコウ』がコラボした焚き火台。三角形のプレート3枚と、ペグのような細い3本の脚で自立する、至極シンプルな構造。逆三角錐のフォルムや空気を取り込むために設けられた穴など、燃焼効率を考慮した実用的なデザインだ。重量1362g。収納ケースも付属する。ステンレス製。(問)ツノカワファーム:03-5809-4265

豊富なポケットが使いやすい焚き火のためのデニムエプロン

コロンビア
ベルフォレストデニムエプロン
価格:9612円

日本のデニム史に欠かせない存在、Dr.DENIM HONZAWAと日本焚き火コミュニケーション協会が監修したデニムエプロン。火の粉を考慮してデニム素材を用い、撥水加工で作業中の水しぶきを弾き、汚れを防いでくれる。ストレッチ素材なので、腰回りにフィットし、バックル留めの紐はサイズ調整も可能。右サイドにはハンマーループも装備する。(問)コロンビアスポーツウェアジャパン:0120-193-803

直火料理が楽しめるありそうでなかった焚き火台

ユニフレーム
焚き火ベース450
価格:1万8900円

ユニフレームの新作は、焚き火台とトライポッドがセットになったようなデザインが特徴。本体上部の吊り下げ用のフレームには2つのS字チェーンを取り付け可能で、写真のようにダッチオーブンやケトルを下げて直火料理が楽しめる。タフグリルシリーズの鉄板やUFおでん鍋なども活用できるので、名作ファイアグリルからの買い替えにもおすすめ。(問)ユニフレーム:03-3264-8311

ポンドステーキが焼ける大人のための鉄板

オークス
大人の鉄板 蓋付き 小
価格:1万4040円

厚さ4.5mmの極厚鉄板を採用した『大人の鉄板』。一般的なフライパンの2~3倍の厚みが熱をしっかり蓄え、食材に熱を均一に伝えることで、肉本来の旨味を引き出してくれる。木製のハンドル部分は交換も可能で、一生モノとして愛用できるのもうれしい。写真はポンドステーキがぴったり入る小サイズで、蒸し焼きもできる蓋付きタイプ。大サイズとフライパンもラインナップ。(問)オークス:0120-35-1217

【パパの正しい火遊び】

不倫に浮気にパパ活に……、ワイドショーを賑わせている火遊び系ニュースなんて、正直どうでもいい。ぼくらが気になる“火遊び”は、字のごとく、焚き火や薪ストーブといった、火をいじる遊びのことだ。とはいえ、冬のキャンプ場は0度を下回ることもザラ。万全の防寒対策で臨むことが父親には求められる。最近では火遊びに特化した道具がいろいろあるし、冬キャンプならではのノウハウも知っておく必要がある。大切な家族を冷えさせないためにも、正しい火遊びについて知っておこう。

『デジモノステーション』2019年2月号より抜粋。