折りたためばMacBook Proより少し大きいくらい!電動バイクはここまで小さくなりました

ハーレーダビッドソン『LiveWire』のような大型タイプから、街乗りに最適な『BLAZE SMART EV』のような小型タイプまで、さまざまなモデルが誕生している電動バイク。そんな中、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場した『ORGO』は、一風変わった円形フレームを採用し、優れたデザインとコンパクトさを両立させた意欲的な折りたたみ電動バイクだ。

フレームだけで構成されているかのような細身のボディに、バッテリーとモーターを搭載する電動バイク『ORGO』。折りたためば、車輪もフレームの内部に収納できるコンパクトさが売りだ。

アルミニウム合金製の『ORGO』は、重さ10.8kgの軽量性を実現している。自動車のトランクに入れられるのはもちろん、なんとバックパックに入れて持ち運べてしまうほどの小型ボディなのである。

『MacBook Pro』15インチとのサイズ比較。

フレームとタイヤはラッチでしっかりと固定される。また、シートの高さ調節も可能だ。バッテリーパーツは耐水仕様となっており、急に雨が降ってきた際にも慌てる必要はない。最大時速は15マイル(時速約24キロ)。約2時間の充電で、最大12マイル(約19キロ)巡航できる。

『ORGO』のプロジェクトは現在も資金調達を続けており、達成した際には595ドル(約6万5000円)の出資で入手可能。製品は2019年4月の出荷を予定しており、全世界への配送に対応している。もちろん日本で乗車するなら、ナンバーの取得などの手続きを忘れてはならない。

関連サイト

ORGO