戦闘機の燃料タンクを再利用。古典レーシングカー『ベリータンク・レイクスター』を知っているかい?

第二次世界大戦が終わると、使い道を失った戦闘機の燃料タンク「増槽」をレーシングカーに流用するというアイディアが登場した。そのような車両は『ベリータンク・レイクスター』と呼ばれ、レーシングカーの歴史に名を刻むことになった。