350円の爆安バックパックから最新の卓球ラケットまで!オリンピックを控えた今年の注目ギア【2019年ヒット予測】

スポーツ&アウトドアの黒船がフランスから来襲!

スポーツ&アウトドアアクティビティをごく一部の人々だけが楽しむという時代が終わり、誰もが運動や自然に親しむことができるようになった。

こうした時代にいち早く対応し、業績を急速に伸ばしているのがフランス発祥のデカトロンだ。アウトドアのケシュア、ランニングのカレンジといったオリジナルブランドを展開しているが、そのプロダクトは高機能ながら驚くほどのリーズナブルな価格設定を実現することで、世界中のユーザーから高い支持を得てきた。そんなデカトロンはこれまでウェブサイトでの販売のみを日本で行っていたが、2019年、兵庫県西宮市に実店舗がオープン予定。日本でも他国のように成功するかどうかが注目される。

一方で今年はオリンピック開催の前年ということで、スポーツシューズの世界では各ブランドから続々と新機軸モデルがリリースされる点も見逃がせない。要注目だ!

No.1
プライスだけでなく優れた機能性にも注目!

デカトロン
ケシュア ハイキング バックパック NH100 10L
価格:350円

その驚愕のプライス設定で世界中のユーザーから高い支持を受けてきたデカトロン。ケシュアはアウトドアカテゴリーのオリジナルブランドで、平地での短時間のハイキングにピッタリな10リットルサイズのバックパックがなんと350円。デカトロンの強みは、ただ価格が安いだけでなく、使用者を納得させる機能性の高さもしっかりと有している点である。


メインコンパートメントとフロントのジップポケットというシンプルな構造。豊富なカラバリ展開がされるのもうれしい。

No.2

ホカ オネオネ
EVO カーボン ロケット
価格:1万9440円

厚底ランニングシューズのパイオニアであるホカ オネオネからカーボンファイバープレートを内蔵したレースデイ向けシューズが登場。クッション性と反発性を高次元で両立する構造は、すでにトライしたトップアスリートからも上々の反応。今季注目されること間違いなし!

No.3
長距離ランの翌日の疲労を軽減させてくれる!

サロモン
ソニックRA2
価格:1万4040円

野山を駆け廻るトレイルランニングではトップシェアを誇るサロモン。2016年以降、舗装路を走るオンロードランニングにも本格進出し、着実にシェアを拡大してきた。そして2019年春、最新モデルとして登場する『ソニックRA2』はスタイリッシュなデザインに着地時の微細な振動を吸収して疲労感を抑えるテクノロジーVIBEを搭載。長時間のランでも疲れは最小限だ。

アウトソールは前足部の荷重バランスを左右均一に定めた軸設計で、安定感のある走り心地を提供。

No.4

フィラ
APS R1
近日発売

最近はカジュアルシーンで注目されることが多いフィラのフットウェアだが、かつては数多くのNBAのトップ選手が着用するなど、パフォーマンスシーンでも定評あるブランドだった。そして2019年、ランニングシューズの『APS-R1』を始めとして高機能モデルが久々に登場予定となっている。

No.5
打倒中国を実現するための高機能ラケット!

ニッタク
アコースティック カーボン
価格:2万1600円

2018年ワールドツアー グランドファイナル 女子ダブルスで優勝した伊藤美誠(スターツSC)&早田ひな(日本生命)ペア。東京五輪でも金メダルが期待できる注目コンビだ。そして2019年は選手使用モデルの構造がこれまで以上に注目を浴びそう。伊藤選手が愛用する『アコースティックカーボン』というこのモデルは、弦楽器の接着方法をラケットの合板製造技術に取り入れた。

【2019年にヒットするアイテム50】

今、そしてこれから盛り上がる新トレンド・製品は何なのかを各ジャンルを極めた本誌ライター陣が大断言!
誰もが知りたい2019年の“流行りモノ”を一歩先取りしてお届けします!!

『デジモノステーション』2019年3月号より抜粋。