怖い!怖すぎる!Amazon Prime Video独占配信ホラー【この海外ドラマが間違いなし!『ロア~奇妙な伝説~』】

『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズなどの怖~いドラマがお好きな方にぜひオススメしたいのが、Amazon Prime Video で独占配信中の『ロア~奇妙な伝説~』。現時点でシーズン2(各シーズン6話)まで配信済み。1話完結型で、興味のあるエピソードをピックアップして観ることができる。

“アメホラ”と同じく実話をベースにしたホラードラマなので、恐ろしさもひとしお。シーズン1では、アメリカのホラー作家アーロン・マーンケが原作・ナレーションを担当。『ウォーキング・デッド』『X-ファイル』と同じ製作総指揮者らが手掛けている。

『ロア~奇妙な伝説~』ってどんなドラマ?

シーズン1では、降霊術や、狼男、呪いの人形、人さらいなど欧米各地の伝承を中心に紹介。

シーズン2では、“血の伯爵夫人”エリザベート・バートリによる600人以上の大量殺人事件、医学校に解剖用遺体を売るために殺人をおこなった『バークとヘア連続殺人事件』など歴史を揺るがした事件をドラマ仕立てで解説している。

ここが見どころ!

本物の歴史的資料をドラマの合間に挟みつつ、時代背景などについても丁寧に解説してくれる。単に恐ろしいだけでなく、とても勉強になるドラマだ。そのおかげで、現代の常識では考えられない異常な風習も、当時の人々なりに真面目に考えた末の行動だったりすることがわかった。

たとえば、フランスで行われていたギロチンによる公開処刑。犯罪を抑止するために、道徳教育の一環として行われていたそうだ。

ドラマを観て筆者が一番強く感じたのは、“無知こそホラーの生みの親”だということ。理解できない現象への不安や恐怖からくる思い込み、勘違いが数々の恐ろしい伝承や事件を引き起こしたのではないだろうか。「なんだかよくわからないもの」に対する恐怖心から暴走する人間の集団こそ、幽霊やモンスターより恐ろしい存在なのかもしれない。

童話の紙芝居風の趣あるアニメーションも所々に挿入されており、よい“箸休め”になっている。グロテスクで残酷なだけのホラーとは一線を画す、芸術的な作品だ。

『ロア~奇妙な伝説~』全2シーズン
Amazon Prime Videoで独占配信中

関連サイト

ロア~奇妙な伝説~ | Amazon Prime Video