ソニーのロボットトイ『toio』で遊べば、子どものクリエイティブ魂が燃え上がりそう!

子どもの頃は「ゲームばっかりやってないで、勉強しなさい!」なんて怒られたけれど、父親になった今なら両親が言いたかったことが少し分かる。もちろんゲームの面白さは十分理解しているし、ゲームから学べることがあるのも知っている。それでもブロック遊びやお絵描き、工作などの自分の頭で考えて、自分の手を動かして、何かを作り出す楽しさだって子どもに伝えていきたいのだ!

2019年3月20日、「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」から子どもの創意工夫を引き出すロボットトイ『toio(トイオ)』(1万8338円)が発売された。本製品はゲームの面白さだけでなく、自分の手でモノを作る喜び、自分の頭で考える楽しさも子どもに教えられる新しいオモチャである。

『toio』は、小さな画面がついた「コンソール」、輪っか型のコントローラー「リング」、四角いロボット「キューブ」の3つのパーツで構成されている。専用タイトルをコンソールに差し込むことで、アクションゲームやプログラミングゲーム、工作した部品を組み合わせて自由に動かすゲームなどが遊べるようになる。

まずは5つのゲームから始めよう!
『トイオ・コレクション』

2019年3月現在、『toio』には3種類の専用タイトルが用意されている。その中でも基本となるのが、5つのゲームが内蔵された『トイオ・コレクション』(6458円)だ。キューブを戦わせる「クラフトファイター」、音楽に合わせて動きをプログラムする「リズム&ゴー」、相手のしっぽを踏み合う「スカンクチェイサー」、おはじきを使って遊ぶ「フィンガーストライク」、自由に遊びを作れる「フリームーブ」といった内容が揃っている。

特に「クラフトファイター」は、大人でもハマること間違いなし。遊び方として、まずはペンや定規といった文房具、紙コップや割り箸などの日用品を「キューブ」に乗せて、自分だけのファイターを“工作”する。カスタマイズが完了したら、同梱の「プレイマット」に置いてバトルスタート。

スピンを駆使して、相手を弾き飛ばそう!

ルールとしては相撲に似たようなもので、「リング」を使って操作して、相手を倒すかプレイマットから押し出せば勝利。しかも「技カード」を使えば「キューブ」に必殺技を覚えさせることもできる。実際に遊んでみたところ、年甲斐もなく興奮してしまうほど盛り上がり、白熱した試合を繰り広げることになった。

ゲームとしての面白さを感じながら、相手に勝つためにはどのような工作をしたら良いか考えて作り出す。こうした経験は、学校の勉強とは違った種類の学ぶものがあるはずだ。

プログラミングが好きになる?
『GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~』

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されることもあり、巷では子ども向けのプログラミング教室が流行っているのだとか。しかし、必修化の狙いは「プログラミング的思考」を養うことにある。だからこそ、そこまで気負わずにプログラミングに慣れ親しませることから始めるのもアリではないだろうか。

専用タイトル『GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~』(6458円)は、プログラミングの基本要素を楽しみながら学べる冒険絵本。「めいれいかいし」・「いっぽすすむ」・「みぎをむく」などの指示が登録された「めいれいカード」を「キューブ」に読み込ませてプログラムして、絵本の上で動かしながらストーリーを進めていく。

最初は「いっぽすすむ」を使う一本道から始まり、「みぎをむく」・「ひだりをむく」を曲がり道へレベルアップ、中盤~終盤になると「くりかえし」・「じょうけん」などの「めいれいカード」を駆使して複雑なルートをクリアしていく。

大人でも頭を悩ますレベルのページもあるので、子どもたちは何度も失敗を繰り返していくことだろう。壁にぶつかったとき、自分の頭で考えてクリアしていく。そうしたトライアンドエラーを経て、プログラミング的思考を養っていけるのが本タイトルの魅力だ。

紙工作がプログラミングで動き出す!
『工作生物 ゲズンロイド』

『工作生物 ゲズンロイド』(6458円)は、その名の通り工作に特化した専用タイトル。遊び方は、「作り方ブック」を参考にして、ハサミで切り取った「専用工作シート」をテープで「キューブ」に貼り付けて、機械と生物の中間「ゲズンロイド」を作り出す。そして「作り方ブック」に「キューブ」をかざしてプログラムを読み取らせれば、作成した「ゲズンロイド」の種類に応じて動き出すというわけだ。

作成できる「ゲズンロイド」は全19種類。しゃくとり虫のような「シャクトリー」、ギョロっとした目玉が可愛らしい「めだま生物」、強力なあごを持つ「ガタドーザー」など、子どもが喜びそうな特徴的なキャラクターが豊富に用意されている。

一部を除いて、「工作シート」は公式サイトのデータをダウンロードして自宅のプリンターでコピーできる。工作に慣れてきたら、オリジナリティ溢れた「ゲズンロイド」をたくさん作ってみよう。

関連サイト

toio