キュートな側車をプラス! ホンダ『GROM』をサイドカー化して子どもとツーリングに出かけよう

バイクに側車を取り付けたサイドカーは高い人気を誇るが、どちらかといえばレトロ系、あるいはツアラー系の車両カスタムで見かけることが多い。そんな中、アメリカ・バージニア州に拠点を置く「Industrial Moto」から、ホンダの小型バイク『GROM』をサイドカー化するための意欲的なプロダクト『GUS』が登場した。

「Grom Utility Sidecar」の頭文字を取って名付けられた『GUS』。ぱっと見は小さく見える側車だが、クーラーボックスやキャンプ道具などの荷物を積み込めるスペースが確保されている。スポーツバイクでは実現不可能な積載能力は、さすがサイドカーといったところだろう。

荷台部分に着脱式のシートを取り付ければ、小さな子供を乗せることもできる。車両にはサスペンションも搭載されており、乗り心地にも気が配られている。

本体やリムは、数色の中から選べるバリエーションが用意されている。また追加オプションとなるが、LEDヘッドライトを搭載することもできる。

公式サイトでは『GUS』の受注販売も受け付けており、価格は1600ドル~1700ドル(約17万8000円~約18万9000円)。また『GROM』は50cc以上かつ自力走行可能なので、必要な免許さえ持っていれば公道走行できるチャンスは十分ありそうだ。

関連サイト

GUS