アフターコロナも引き続き 部屋を最高に楽しもう

いよいよコロナ禍の終息が見えてきた。とはいえ、一度変わった生活様式はコロナ以前に戻ることはない。部屋も同じ。これまではプライベートな場であれば良かったが、テレワークの導入が加速化されたり、オンライン飲み会やちょっとした運動まで行うようになり、部屋は仕事場であり、多目的なオープンスペースに変わった。社会環境の変化に対して、抗っても疲れるだけで意味がない。今こそ本特集に登場するような人々を参考に、楽しみながら自分たちの部屋を見直していこう。